恋愛と結婚の違い

恋愛心理☆結婚の悩み

恋愛と結婚の違い★恋愛は足し算、結婚は引き算!






恋愛の仕方★理想の彼氏・彼女を見つける方法!
恋愛と結婚の違い★恋愛は足し算、結婚は引き算!
結婚相手の選び方★間違えないパートナー選び!
「自立」と「依存」の程良い関係★自立しながら、程よく依存する!
異性にモテない理由★モテない人の共通項!
結婚の条件★高年収は絶対条件?
モテる男とダメ男の見分け方★出世する男の選び方!
上手な失恋の仕方★失恋で傷ついた心を癒す方法!
会話上手になる秘訣★話し上手は聞き上手!


「恋愛と結婚はどう違うのでしょうか?」と聞かれたら、あなたは明確に答えられますか? それとも「恋愛の延長線上に結婚がある」という風に思われますか? いいえ「恋愛と結婚は全く別物だ」と言う方もいるかもしれませんね。今恋愛中の皆さん、またはこれからお相手探しをしようと考えてる皆さんに是非、参考にして頂ければと思います。


★恋愛と結婚の大きな違い


「恋愛」は非日常の世界なんです。お互いに夢心地でいられたらそれで十分満足なんです。会っている時間が楽しくてしょうがない、毎日会いたい、些細な他愛もないような会話でも二人で時間を共有しているだけで幸せだったりときめいたりワクワクしていたり、恋愛の初期ってそんな感じだったんじゃないでしょうか。


だから現実的に物事を考える必要がないので極端な例を言えば、彼が定職を持たずフリーターで低収入だろうと、お金にルーズで借金ばかりしていようと、平気で浮気をするような相手でも、好きになってしまったら相手のすべてを受容することができる、これが「恋は盲目」になるという状態です。


でももし結婚が恋愛の延長線上にあるとしたら、こんな男性は結婚相手に選べますか? 誤ってこういうダメ男と結婚してしまったら・・・もうお解かりですよね。冷静に考えれば、こういう相手と結婚して幸せになる可能性は極めて低いのです。


男性の場合はもっと短絡的ですから、相手の女性を外見だけで判断してお付き合いする傾向があるのですが、内面をよく見てください。「男の出世は女次第、女の幸せは男次第」と細木和子が言ってましたけど、パートナーの人選を間違えると不幸な人生を送ることになりますよ。


それでも女性の中には「結婚すれば・・・子供ができれば・・・彼はきっと変わってくれるはず」と思っているかもしれませんが、残念ながら人間の本性はそんなに簡単に変わるものではありません。まして他人が無理に変えようとすると、もっと不幸な結果を招きます。


では、結婚相手はどういう基準で選んだらいいのだと思いますか? 「結婚」は日常(現実)の世界になるわけですから、ただ好きというだけでは生活はできません。仕事は?、収入は?、同居は?、共働き?、子育てはどうする?・・・様々な問題を二人で解決していかなければなりません。


もちろん熱烈な恋愛というプロセスを経て結婚という形をとることが理想なのではと思いますが、そうだとしたら恋愛の段階からしっかりと相手を見極めてから交際に入らなければならないということです。


今、結婚するカップルの4組に1組ができちゃった結婚だと言われているのですが、安易に赤ちゃんを作ってしまって相手を見極められないまま結婚生活をスタートさせて、結局は離婚に至るカップルも多いのが現実です。


そして一番悲劇なのは子供の方だということを忘れないでください。子供を育てる環境を十分に整えてあげることができないばかりか、親としての責任や十分な愛情をもって子供を育てることができない、ストレスから虐待をしてしまう、そういう親が増加しているのです。


子供を結婚の手段の一つにすることは絶対に避けてくださいね。後悔のない結婚をするためにも、交際の段階から相手をしっかりと見極めるということが大切なのです。


★恋愛は足し算、結婚は引き算


例えて言うならば、恋愛時代は自分をよく見せるため十二単のように何枚も重ね着をしてこれでもかというくらい自分が魅力的な人間だと思われるよう、本来の自分を抑えて繕った人格を作り出しているのです。


本来の自分は面倒くさがりやで細かい部分に気を配るのが苦手で、浪費癖もあり家庭的な事は一切苦手な女性だったとしましょう。でも、好きな彼が家庭的でしとやかで女らしい女性が好みのタイプだとしたら、あなたはどうしますか?


好きな彼に気に入られたいばかりに本来の自分の姿を隠して、無理をして自分を繕うことになりませんか?


また、普段はボーイッシュなスタイルが多いのに、彼がお嬢様ファッションが好きと言えばその通りにしてみたり、ドライブに行くと言えば、普段は料理なんか作った事ないのに早起きしてお弁当を作ってみたり・・・女性の皆さんは一度はそういう経験をしたことがあるのではないでしょうか。


「恋愛は足し算」という意味は、相手に気に入られるために本来の自分の姿を隠して、魅力的だと思われるようにいろんな仮面を被るという意味で分かりやすく足し算という表現を使いました。


女性の皆さん、デートに行く前に鏡の前で入念におしゃれチェックをしますよね。ファッションは、お化粧は、髪型は、アクセサリーは、靴は、バックは、もちろん勝負下着もバッチリ・・・まるで戦場に行く兵士の鎧のように完璧な戦闘スタイルになるわけです。


もちろん、それが悪いと言っている訳ではありませんよ。自分を魅力的に見せたいと思って努力する姿勢は大切なことですし、だから男女は惹かれあうわけですから。むしろ、恋愛初期の段階ではとても必要なことだと思います。


逆に「結婚は引き算」という意味は、今まで着飾ったり繕ったりしているものを全て脱ぎ捨てて、素(裸)の自分をさらけ出すという意味でわかりやすく引き算という言葉を使いました。


結婚とは素(裸)の自分を安心してさらけ出せる相手だからこそ一緒にいて居心地がよく自然体でいられるのです。


その上で欠点や弱点を認め合い、受け入れて、大切にしていくということなのです。そして足りない所を二人で補い合い、支えあうことで真の愛情・信頼感が生まれてくるのです。幸せな結婚ってそういうことなのではないでしょうか。


これは余談ですが、ある説では恋に堕ちる相手(運命の人)は、実は自分とは最も遠い価値観を持つ人だと言う人もいます。つまり本来は最も受け入れ難い相手と、恋に堕ちるようになっているというのです。


そして、最も価値観の合わない者同士が、お互いの違いを認め合い、相手のことを受け容れていく過程が、まさしく自分に与えられた「相手を受容する能力を磨くため」のプロセスなのかもしれませんよね。言い方を変えれば、パートナーは自分を成長させてくれるためにいろんな刺激を与えてくれる一番身近な存在、という言い方も出来るのではないかと思います。


だからこそ、我慢や忍耐を経験しながらそこから何かを学び取る、そして苦難を乗り越えても別れずに生涯を共に歩む事には大きな意味があるのです。


        
 恋愛心理☆結婚の悩み〜TOP
恋の賞味期限★男女がうまくいかなくなる理由
男の話し方、女の話し方★話し方には特徴があるのです
男女のコミュニケーションの仕方★女性が話を聞いてほしい場合
. 男女の喧嘩の心理★些細なことからエスカレート
シングルの男とマルチの女
相手の価値観、自分の価値観★お互いの価値観を受け入れる
女の不満、男の不満★それぞれの疑問
女の判断基準★愛情貯金とは
男女の性差★こんなに違う男女のセックス観
ホルモンの違い★テストステロンの威力
男女が好む性的魅力とは★第一印象は外見から
モテる男の秘訣とは★「自信」はモテる男の条件である
男女はストレスの感じ方も違う★それぞれのストレス対処法!
男のプライド★男のプライドは傷つきやすい!
与え上手、受け取り上手★女は受け入れ、男は与える
恋愛の仕方・・・・・
ありのままの自分を受け入れる★モテない原因とは!
魅力的な自分になる方法★無意識(潜在意識)の世界!
第一印象をよくする具体的な方法!
異性に興味を持たれるコミュニケーションの仕方★聞く、訊く、聴く!
出会いの方法★自分にふさわしい相手とは!
誉め上手は恋愛上手★男女の興味の違い!
異性の親が初恋の相手★エディプス/エレクトラコンプレックス
都合のいい女★尽くしすぎる女は愛されない!
現代の結婚事情★厳しい結婚、このまま生涯独身かも!
マザコン男の実態★マザコン男と付き合う方法
男女の悩み★浮気・不倫・セックス
自己理解の心理学★もっと素敵な自分になれる心理学
顕在意識/潜在意識★潜在意識があなたを支配する! 
論理療法★受け止め方が変われば感じ方も変わる! 
エゴグラム★心の中に住む五人の家族! 
I am OK, You are OK!★幸せを呼ぶ人生態度! 
ジョハリの窓★自分を磨き成長するということ! 
『投影』とは?★パートナーは自分を映す鏡!
「挨拶」はコミュニケーションの基本★「ありがとう」は魔法の言葉!
「香り」は恋の媚薬★ロマンスは香りの演出から! ・・・・・

リンク集
プロフィール
(無料)恋愛・結婚カウンセリング!




Copyright (C) 恋愛心理☆結婚の悩み All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発