>> 恋愛・結婚相談
   

恋愛・結婚相談
メールカウンセリング
受付フォーム
恋愛コラム



「なぜ私は結婚できないのか、もしかして私自身に何か問題があるのでは?」
ここに気づいている男女の皆さんは果たしてどれだけいるでしょうか。

出会いさえあれば、婚活さえすればパートナーが見つかると本当に思いますか? どれだけ出会いを求めても結婚相手に恵まれない、もうそれは出会いがあるかないかの問題ではないのです。そこに気づいていますか?

でも私は敢えて言いたい「貴方は変わらなくていい、そのままの貴方でいてください」

「変わる」ということは余程の強い信念がなければ人は簡単に変わることなんてできないのです。

自分の考え方や固定観念に固執していると現状は何も変わらず確実に年齢だけ重ねてしまうことになります。

でも本気で変わりたいと思っているならあるがままの自分に「気づく」こと、そして「現状を受け入れる」ことこそが結婚への近道ではないでしょうか。

「自分のことは自分が一番よく理解している」 本当にそう思いますか? だとしたらなぜそんなに思い悩んでいるのでしょう。

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」

2015年の国勢調査の結果、男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚であることがわかりました。「結婚離れ」が確実に進んでいます。

積極的に生涯未婚のまま人生を送ることも選択肢の一つではありますが、20年後、30年後、40年後の自分の姿を想像したことがありますか?

真剣にパートナー探しをしている皆さん、パートナーとの関係で悩みを抱えているなどの恋愛・結婚に関するご相談をメールでお受けいたします。

メールカウンセリングのメリット
ご相談者様の都合の良い時に送受信できる。
文字で綴るという作業により、自分自身の気持ちを整理することができ客観的に見つめなおすことができる。
文字にして表現することにより『カタルシス効果』(スッキリ感)が得られる。
ご相談者様が人見知りだったり、対面型だと思ったように言葉が出てこなかったりする場合はメールカウンセリングの方が適している場合もあります。

★メールカウンセリングのデメリット
文字だけのやり取りのため、言葉のニュアンス等が伝わりにくく誤解が生じやすい。
日頃「文字で表現する」ということに慣れていない方は、カウンセリングがスムーズに進まない場合がある。

カウンセリングでは「自分が抱えている悩みや問題は自分で解決できる」を目標とし、あなた自身が自ら解決策を見出して頂くため、何か「気づき」やヒントをこのメールカウンセリングで見つけて頂くことを目指しておりますが、全ての問題がここで解決できないこともありますことをご了承ください。

管理人 cocoron 【JADP認定】 夫婦カウンセラー/メンタル心理カウンセラー
E-mail     


   
   
Copyright (C) 恋愛心理☆結婚の悩み All Rights Reserved
グロースファクター *iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発